iCloudからiPhoneのバックアップを削除する方法

iPhone

iCloudからiPhoneのバックアップを削除する方法

投稿日: コメント (0)


iCloudにiPhoneのバックアップを保存していると、iCloudの容量が不足して写真の保存ができなくなるといった状況が考えられます。ここではiPhoneのバックアップを削除して、iCloudの容量を確保する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

iCloudの設定画面まで移動する

まず「設定」アプリを開き、アカウントをタップします。

アカウントをタップ

そして「iCloud」をタップすることで、iCloudの設定画面へ移動することができます。

iCloudをタップ

バックアップをiCloudへ保存しないように設定する

先に、iPhoneのバックアップをiCloudに保存しないよう設定を行います。「iCloudバックアップ」をタップし、次の画面でスイッチをオフにします。動画でみていただくとわかりやすいでしょう。

保存されているバックアップを削除する

iCloudの設定画面から「ストレージを管理」をタップし、管理画面へ移動します。(ここではiOS11のベータ版で説明しています。)

ストレージの管理画面で、「バックアップ」をタップします。

バックアップをタップ

次にバックアップを削除したいiPhoneを選択します。

iPhoneをタップ

そして情報画面の一番下までスクロールすると、「バックアップを削除」する項目があります。これでバックアップが削除され、iCloudの容量が削除した分、空くことになります。

バックアップを削除

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-iPhone
-, ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

PCの動画をiPhoneに転送する方法【iOS11版】

パソコンからiPhoneに動画を転送するために、以前はiTunesを使う必要がありましたが、「iOS11」からは「ファイル」アプリとiCloudを利用して、簡単に転送することができます。iCloudは …

【iPhone】Apple IDを取得する方法

Appleの各種サービスを使うには「Apple ID」が必要です。家族用のアカウントを新たに取得するなどの場合に、「Apple ID」を取得する方法をお伝えします。ここではiOS11での場合を記載して …

Googleアカウントの2段階認証を楽にする「Google Authenticator」でセキュリティを確保。

近頃、パスワードの使い回しなどで乗っ取りが多くなっています。もちろんパスワードを使い回さないことが基本ですが、他にも「2段階認証」でセキュリティを向上させておくのも手段のひとつです。大事なGoogle …

【iPhone】第二のホーム画面「ウィジェット」のカスタマイズ方法

iPhoneのホーム画面の左側にある「ウィジェット」画面。自分向けにカスタマイズすれば便利な画面になります。カスタマイズしなければ、ただ余計な画面があるだけ。使わないと損ですね。ここでは「ウィジェット …

「iOS11」正式リリース!最新にする前に確認しておきたい5つのこと

iOS11が正式にリリースされました。iOS10以来のメジャーアップデートで大きな変更点があります。対応端末はiPhone5s以降となっており、また初の完全64bitOSであるため、アプリの互換性も問 …